デザインは、問題解決。
「グラフィック」という旧来のデザイン領域にとらわれず、
マクロ的デザインの活用といった大きな視点を持って、問題解決に取り組んでいます。